楽しい、安い、短期の3拍子揃った合宿|簡単に運転免許をGET

ドライブ

比較しよう

通学

鍵

自動車運転免許を取得する場合、自動車学校で教習を受けなければなりません。
資格であれば、独学で習得をすることも可能ですが、運転免許の場合には国家資格となりますし、運転に関する知識と技能が必要になりますので、教習を受ける必要があります。
一般的には、免許を取得する場合に2つの方法があります。それぞれの特徴を知り、自分に合った方法を選択するようにしましょう。
それでは、どういった方法があるのかお教えします。

泊まり込み

通学制というのは、自宅から自動車学校へ通う方法です。
いつ行かなければならないという決まりがないので、自分の好きなタイミングで自動車学校へ行くことが出来ます。
教習が終われば普段と同じ日常生活を送ることが出来ます。また、自宅と自動車学校の距離が遠いという場合でも、通学バスが出ているところもあるので安心です。
人によって入校してから卒業するまでの期間は違いますが1〜3ヶ月程度です。また、費用は30万円程度かかります。

泊まり込みのプランもあります。こうしたプランは「合宿免許」と言われ、短期間に集中して知識や技術を身につけることとなります。
合宿免許では、ATで最短14日、MTで最短16日と約2週間程度で自動車学校を卒業することが出来ます。
自動車学校の近くに宿泊施設があるので、そこで寝泊まりをしながら教習を受けます。合宿の場合には、教習スケジュールが全て決まっているので、自分で予約をとる必要はありません。
合宿といっても大人数が同じ部屋で過ごす部屋だけではなく、賃貸のワンルームに似た部屋やホテルの部屋もあります。そのため、プライベートな時間も確保できます。
合宿免許は費用に教習料金、食費、宿泊費がすべて入って20万円程度です。